新発表品種

 

スカ-レット 
Scarlet)   

(ロザリオロッソXシャインマスカット・4号)

最新交配品種 欧州種に近い2倍体欧米雑種 

         

 

植原葡萄研究所が育成した新品種で、「ロザリオロッソ」×「シャインマスカット」の交配による鮮紅色~紫紅色の楕円形、中には瀬戸ジャイアンツ的な偏円形もある大粒で、ジベレリン処理とフルメット処理により親のシャインマスカットを超える大粒になる。2010年に初結果した。糖度は1822度あり、高い。外観にボリューム感があり黄緑色のカッタクルガンに匹敵する。種なしになり、皮ごと食べ易い。兄弟品種の「ヌーベルローズ」と同じ交配だが、より早熟で8月中~下旬に熟す。マスカット香はない。裂果性、着色性を確認するため試作していたが、だんだん大粒化して試食者の評価も高まってきた。長梢、短梢剪定にも適応し、着色もよく、商品価値も高く、栽培も容易なため、本年度より新発売する。

 品種名は緋色(ひいろ)を意味する「スカーレット」。名画「風と共に去りぬ」の主人公で、ヴィヴィアン・リーが演じたスカーレット・オハラのイメージから命名した。

 


フリー台1本 4320
(税別4,000円)