主要食用品種

 

ケニギン デル ワインガルテン
(欧州種)
Konigin der Weingarten

バイオレット、マスカット甲府を生み出した極早熟の欧州種。白黄色楕円形甚大粒、極早熟種中最も大粒の高級種で肉質もすぐれ、育種の親としても著名である。ハンガリーのG.Mathiase氏作。1916年ケニギン エリザベス×ペレル フォンチャバの交配。成熟期の雨で裂果 することもあるのでハウス栽培が安全であるが、裂果性はすくない方である。果 粒は5.07.5g。糖度は平均16.9度、最高20.2度。香りは少ない。

 

フリー台1本 2,000

(税込2,160円)

(育苗休止中)