当所交配作出品種

 

レイトリザマート
(アレキ×リザマート 8号)
(欧州種)
LateRizamat
Muscat of Alexandria×Rizamat No.8

1984年当所交配。1号と兄弟の8号は、晩熟の、リザマートそっくりの品種である。先太りの長楕円形粒で910g33×21mm)。紫紅色、9月下旬の熟期。色もリザマートに似て美麗であり、肉質はアレキに似る。酸味は少なく大変上品な味で糖度は1617度であるが、完熟すると19度に達し、香りはなく、とても旨い。やや裂果 があるがリザマートより裂果は少ない。果皮は薄く皮ごと食べられる。「レイト リザマート」つまり晩熟リザマートと命名している。バラディーと組み合わせると、皮ごと食べる紅自デザートブドウになる。遅いバラディー(9月下旬)に対してリザマート(8月中旬)は早熟過ぎるので困っていたが、本種はちょうど時期的にいい品種で力を入れて栽培してみたい。

 

フリー台1本 2,800

(税込3,024円)